自分のペースで運動を行うこと

健康を考えた運動を心がけることが大事

尿酸値を抑えるために心掛けたいのが食事管理、それから運動を心がけておくこと。この当たり前のようなことを毎日のように持続させることが大事。

 

そこで私が心がけているのが運動ですね。
痛風に悩まされる前は運動などは特に行っていなかったのですが、痛風を始めてからは毎日行っています。

 

自分がふだんどれくらいのからだを動かすのかをしっかりと計画してから運動をすることがまず大事ですね。最初から無理をすると、すぐに辞めてしまう人がいるために、まずはゆっくりとしたペースから始めること。

 

運動レベルを把握するのがポイントで、運動習慣が全くなかった人が、急に毎日1時間も2時間もランニングやウォーキングを始めると、やはりバテバテ状態になる、、、。

 

たとえ若い頃に運動やスポーツをしていたとしても、長期間にわたり習慣から遠ざかっていたら体はついていけません。

 

高い目標を建てるのは危険で、まずはゆっくりなペースで行うこと。

 

私が心がけているのが毎日かかさず30分ほどのウォーキングを行うことです。
あまりスピードは早い方ではなく、ゆっくりと散歩感アックで行う。

 

仕事帰りや、開いた時間を利用して行うことで、毎日欠かさず続けることができると思います。